2014年06月23日

笑い話?

 久々に昔の職場の人と会った。
 後輩おもいの人で、私も在職中ものすごくお世話になり、上層部との軋轢の仲裁も何度もしてもらった人だ。
 いつ会っても、どんな話をしても楽しい人なんです。
 でも、ちょっと気がかり・・・
 
 その人はここ数年、毎年健康診断で”要精検”項目をいくつももらっているという。
 肝臓の数値が異常に高く、何度も検査を繰り返している。
 原因も対処法もわからないまま、いくつもの病院を回っているという。
 どの医師からも「カロリーを抑えるように」と言われるから、毎日コンビニのとろろそばを買って食べて、食事に気を使っている、医師もそれでいい・・・? という。

 もともと添加物や農薬問題には全く関心のない人なので仕方ないのですが・・・
 そのコンビニのそばに、そのタレに、肝臓を傷めつける可能性の高い化学合成添加物がどれだけ使われているか・・・ ほんの少しでも考えてくれたらな〜〜〜

 考えてくれそうもありませんでした。
 それより、今まで一度も健康診断を受けたことのない私を心から心配してくれて・・・
 「ちゃんと病院に行ったほうがいいぞ!」と。

 アレルギーの薬、肝臓の薬、ほかにもいくつか薬を飲んでいるようですが、「だから安心」のようです。

 この人に限らず、おそらく、これが、今の日本の常識になっているのでしょう。
 私からすれば笑い話、としか考えられないようなことが世間の常識になっている。
 恐ろしい社会になってしまったものです。



posted by Noriyuki at 20:34| Comment(0) | ひとりごと

2014年06月13日

ワールドカップ

 やはりきましたね!
 ワールドカップ初日、
 公明党が限定的に集団的自衛権を容認する、と方向転換。
 その調整に入る。
 
 どさくさに紛れて・・・

 ワールドカップ期間中に、遺伝子組み換え作物の一部認可も検討されている。
 第一弾が、「綿」
 その除草剤は、先行して認可されているようだ。

 3年前の福島の原発事故直後にも、どさくさに紛れて、遺伝子組み換え食品の輸入が何品目か認められた。

 そして、来年10月、何が何でも消費税を10%にアップさせるため、この会期中に法人税減税法案を減税率を決めずに通してしまおうとしている。

 末端を苦しめ、富裕層を優遇することが、経済成長のカギ!
 そのためにはどんなことでもする。
 それが政権与党の責任行動なんですね!

 この政策に、無関心でいるのか  賛成するのか  反対するのか
 大多数が無関心、それが日本の実情でしょう。

 結果として、富裕層の思い通りとなっていく。
 
 そしてコツコツまじめに小さな幸せを積み重ね人生を全うしようとする人たちをどんどん追い込んでいく。
 多くの人は、そうなって欲しくないと思っている。(と信じている)

 が、思う方向と逆にどんどん進んでしまう最大の原因は「無関心」、ここに尽きるような気がしている。


 ワールドカップを見ていたほうが楽しいかもしれないが、その間に、見えない部分で多くの人を苦しめる政策がどんどん進んでいることを見落としてはいけないと思う。
posted by Noriyuki at 08:57| Comment(0) | ひとりごと