2015年05月09日

辺野古

 しばらくブログをお休みしていました。
 安倍政権の言うこと・すること、あまりにも呆れることばかりで言葉にもならない、そんな状況が続いています。
 昨日ニュースでチラッと見た、宮崎駿さんの勇気ある発言・行動に、ホッとしつつ、一言コメント述べようと・・・
http://tamutamu2011.kuronowish.com/sosikikin.htm
 このアドレスは、辺野古基金の詳細ページです。
 私も早速、微々たる金額ですが、辺野古基金に送金します。意思表示です。


「有名になればなるほど”正義”を貫く人であって欲しい!」
「地位が上がれば上がるほど、弱者を思いやる人であって欲しい!」
「権力を持てば持つほど、誤魔化しのない人であってほしい!」

 今の日本は、すべてが逆へ逆へと向かっている。
 有名になるほど保身に走る。
 地位が上がるほど、弱者をバカにして強者に媚び諂う。
 権力が付くほど、マスコミをも利用し表面を取り繕った、誤魔化し・ずる賢さが増す。

 自分さえよければいい、自分の周りのさえよければいい、そんな人で溢れかえっているような気がする。
 そのことに本人さえも気が付いていない、それが怖いのです。
 遠くで困っている人がいたら、相手の身になって考え・行動するのではなく、自己満足のための支援をする。そして、いいことをした気になって・・・ 
 表面上は苦しみを共有したように取り繕うが、心の苦しみを共有することはない。
 自己満足に浸りながら「やっぱり楽しく過ごさなくちゃね!」なんてことをニコニコ顔で無責任に吹聴する。
 こういう人は、中途半端な流行に流されやすい自然派と自称する人たちに多い気がする。
 これまた、本人は流行に流されている、という自覚がないから怖い。

 何かができる・できないではない!
 その立場に自らが置かれたら・・・ 同じ発言・同じ行動ができるのか!
 そのことをしっかり考えて欲しいと思う。
 その想いがあるだけで、世の中の空気は大きく大きく変わっていくと思っている。

 もし、私の家の真上を、日々、低空でジェット戦闘機が飛んでいたら・・・ 
 もし、私の家のすぐ近くに、原子力発電所ができたら・・・
 もし、自分自身が原爆被爆者だったとしたら・・・
 身内が戦死したとしたら・・・

 他人事ではなく、自分事として想いを馳せる・・・
 そんな中でどんな選択をし、どんな行動をとるのか・・・

 私は愛知県人。三河湾か伊勢湾に大型米軍基地ができることに賛成できません。
 私が沖縄県人だったら・・・ 沖縄に米軍基地を作ることには賛成できません。

 どこかに作らなくてはいけない? 本当にそうだろうか?
 作らずに平和を守る方法、そのために本気で力を注ぐ! 本気になればできないはずはない!
 私はそう考えています。

 平和や安全に対する考え方は、日常生活の考え方・行動に現れる。
 自分だけが優遇されることを”よし”とする人は、口でどんなに立派なことを言っていても、平和を乱す人!
 こんなことにもしっかり目を向けていきませんか?
posted by Noriyuki at 13:07| Comment(0) | 日記