2015年03月06日

防衛装備庁???

 どこに向かうのか?
 
ふだん、新聞はあまり見ないのですが、昨日テーブルに置いてあった新聞の一面に・・・
 「防衛装備庁 秋にも発足」 「武器輸出を拡大するための司令塔の役割を担う組織」
 「防衛企業の発展を成長戦略につなげる安倍路線」
 「組織一元化で国内企業の輸出支援を強化でき・・・」
 「職員は1800人規模」
 
 武器輸出を経済成長戦略にするってどういうこと???
 一元化とは、他にもの言わせないための組織作りのこと、つまり独断独走やりたい放題。

 海外で戦争が活発になればなるほど、日本の企業が儲かる。
 だから、どんどん輸出したい。
 これを日本人は望んでいるの?

 こんな予算が組めるのなら、福島県民、全世帯に今すぐ1億円ずつ渡しても、まだまだ余裕があるよね。
 武器輸出で儲かるのは、権力者だけ。
 福島県民の手に届けば、地域の中小企業・個人商店までしっかり経済循環の輪が届きますよね。
 一般庶民も含めた経済効果はどちらに軍配があがるのか?
 武器輸出であるはずがないでしょ。

 もっと大切なことは、どちらが本当の平和なのか?

 平和より、儲けが大事ですか?
 武器部品製造をしている企業に勤める、ということは、「戦争をしてでも儲けたい」と言っているのと同じです。
 原発関連企業に勤める、ということは、「日本の使用済み核燃料で作られた劣化ウラン弾でイラク人をどれだけ殺してでももっと儲けたい」と言っているのと同じことです。

 こんな企業、こんな方法が許されていいはずがない。
 「私は会社から言われた仕事をしているだけ!」そんな言い訳はもう通らない。
 日本の法律で罰せられることはないかもしれないが、人道的には、間違いなく殺人犯、または殺人教唆だ。

 こういうことまでしっかり考えて、企業選び、商品選び、仕事選びをしていこうよ。
posted by Noriyuki at 08:48| Comment(0) | 思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: