2015年07月27日

スマートメーター

 この7月から、中部電力管内でも本格的な設置がスタートした。
 「アナログメーターの交換にして欲しい」「スマートメーターは付けないで」という要望に対して、ほとんど聞く耳も持たず、強制的に設置を完了させているようだ。

 強制的にスマートメーターに取り換えることが許されるのか?
 以下の記事をご覧になりながら、みなさん考えてみてくれませんか?

 http://dennjiha.org/?page_id=10623

 マンションなどに住んでいる方にとって、マンションそのものが電磁波発生装置になってしまうのではないか? と危惧しています。
 今まで何ともなかった人が、気が付いたら「電磁波過敏症に!」
 本人は何もしていないのに、ただそこに住んでいるというだけで・・・

 そういう危惧、いや、危惧だけでなく、既に本格的な設置がスタートしている関西電力管内では、転居を余儀なくされた人も出ている。
「これを ”弱い者いじめ” と言わずして何と言う!」

 国が全面的バックアップをして、電力会社に、弱い者いじめをさせている。
 メリットのある者たちが、メリットのない者たちをいじめ抜く。

 学校のいじめ問題、常々騒がれているが、社会全体がイジメ社会なのだから、増えることはあっても減ることは決してない。
 もし、本当にいじめのない社会を目指すのなら、上記のようなことにも真剣に目を向ける社会にすることが先決だ。

 人間味ある、正義感のある、公平性のあるマスコミはないのか?
 どうして、上記のような問題を、もっときちんと取り上げないのか?
 分かっていて、見て見ぬふりをする、これこそがイジメが社会に蔓延する根源的要因だ。

 個人レベルでも同じです。
 私は関係ない、そういう人が増えれば増えるほど、イジメ社会が増幅されていくのです。

 今現在、電磁波に過敏であってもなくても、まずはあなたが「我が家にはスマートメーターを設置しないでください」とはっきり言ってくださいね。
 対応してくれようがくれまいが、意思表示だけはしっかりする。
 その積み重ねが社会をつくるのです。

 弱い者いじめの典型的事例、として「スマートメーターの強制設置」を取り上げてみました。
posted by Noriyuki at 17:08| Comment(0) | ひとりごと

2015年06月02日

スマートメーター(電磁波被爆装置)

 電磁波問題市民研究会 http://dennjiha.org/
 このホームページしっかりご覧ください。

 強制的なスマートメーターへの切り替えに何の問題があるのか?
 政府をバックに、切り替え計画を前倒しして早めている。
 知らぬ間に、既に切り替わってしまっている家庭も多いと聞く。

 全国津々浦々に広がった過剰な出力の日本の携帯基地局
 日本国内全戸に設置予定のスマートメーター

 世界中が、日本国民の健康状態の変化に注目している。
 電磁波研究に日本ほどサンプル対象者の多い国はない。

 が、研究者にとっては難しい問題も。
 電磁波以外の研究の邪魔になる有害物も氾濫していて、健康被害の因果関係を最も説明しづらい国でもある、という。
 世界で1、2位を争う農薬使用量。
 世界一の食品添加物消費国。
 世界一の遺伝子組み換え食品輸入国。
 世界一の医療被爆国。
 世界一の予防接種薬利用国。

などなど、健康被害の要因が多すぎて特定が難しいという。

 それでも世界の研究者が注目している。
 国民の意思に関係なく、国民全員の各家庭内に電磁波被爆装置たる「スマートメーター」を設置するというのだから!

 気になる方は、上記のホームページ、しっかりご覧くださいね!
posted by Noriyuki at 17:17| Comment(0) | ひとりごと

2015年05月09日

辺野古

 しばらくブログをお休みしていました。
 安倍政権の言うこと・すること、あまりにも呆れることばかりで言葉にもならない、そんな状況が続いています。
 昨日ニュースでチラッと見た、宮崎駿さんの勇気ある発言・行動に、ホッとしつつ、一言コメント述べようと・・・
http://tamutamu2011.kuronowish.com/sosikikin.htm
 このアドレスは、辺野古基金の詳細ページです。
 私も早速、微々たる金額ですが、辺野古基金に送金します。意思表示です。


「有名になればなるほど”正義”を貫く人であって欲しい!」
「地位が上がれば上がるほど、弱者を思いやる人であって欲しい!」
「権力を持てば持つほど、誤魔化しのない人であってほしい!」

 今の日本は、すべてが逆へ逆へと向かっている。
 有名になるほど保身に走る。
 地位が上がるほど、弱者をバカにして強者に媚び諂う。
 権力が付くほど、マスコミをも利用し表面を取り繕った、誤魔化し・ずる賢さが増す。

 自分さえよければいい、自分の周りのさえよければいい、そんな人で溢れかえっているような気がする。
 そのことに本人さえも気が付いていない、それが怖いのです。
 遠くで困っている人がいたら、相手の身になって考え・行動するのではなく、自己満足のための支援をする。そして、いいことをした気になって・・・ 
 表面上は苦しみを共有したように取り繕うが、心の苦しみを共有することはない。
 自己満足に浸りながら「やっぱり楽しく過ごさなくちゃね!」なんてことをニコニコ顔で無責任に吹聴する。
 こういう人は、中途半端な流行に流されやすい自然派と自称する人たちに多い気がする。
 これまた、本人は流行に流されている、という自覚がないから怖い。

 何かができる・できないではない!
 その立場に自らが置かれたら・・・ 同じ発言・同じ行動ができるのか!
 そのことをしっかり考えて欲しいと思う。
 その想いがあるだけで、世の中の空気は大きく大きく変わっていくと思っている。

 もし、私の家の真上を、日々、低空でジェット戦闘機が飛んでいたら・・・ 
 もし、私の家のすぐ近くに、原子力発電所ができたら・・・
 もし、自分自身が原爆被爆者だったとしたら・・・
 身内が戦死したとしたら・・・

 他人事ではなく、自分事として想いを馳せる・・・
 そんな中でどんな選択をし、どんな行動をとるのか・・・

 私は愛知県人。三河湾か伊勢湾に大型米軍基地ができることに賛成できません。
 私が沖縄県人だったら・・・ 沖縄に米軍基地を作ることには賛成できません。

 どこかに作らなくてはいけない? 本当にそうだろうか?
 作らずに平和を守る方法、そのために本気で力を注ぐ! 本気になればできないはずはない!
 私はそう考えています。

 平和や安全に対する考え方は、日常生活の考え方・行動に現れる。
 自分だけが優遇されることを”よし”とする人は、口でどんなに立派なことを言っていても、平和を乱す人!
 こんなことにもしっかり目を向けていきませんか?
posted by Noriyuki at 13:07| Comment(0) | 日記